DDON探訪録

軽課金勢としてDDONに参加している記録ですが、自分用のメモ的な内容が多いです。

【検証】「古傷が刻まれたウロコ皮」の入手確率は?

あけましておめでとうございます。

新年もまったりと、気が向いた時だけ更新していきますので、よろしくお願いします。

 

ということで、前回のコレ

ddon2017.hatenablog.jp

 

に続いて、今回は「古傷が刻まれたウロコ皮」の入手確率の検証です。

 

なんとなく10%くらいに落ち着くと予想されますが、なんとなく「戦甲リザードマン」を狩っていてもなかなかドロップされないような気がして、かつ、武器の強化にも必要な素材でもあるので、少しまとまった数を集めたいと思ったわけです。

 

早速、検証ですが、狩場その1は、「メフィテ」から西に少し行った「最果ての岸」です。

「最果ての岸」はいわゆる「Caution」ポイントで「戦甲リザードマン」と「戦甲ラージリザード」があわせて6体出現します。さらに、途中に3体「戦甲リザードマン」がいるので、1周で合計9体を狩ることになります。

ちなみに「最果ての岸」は、「無骨な合金塊」のドロップポイントでもあり、「古傷が刻まれたウロコ皮」を集めつつ、「無骨な合金塊」も集まればいいな、という思いでした。(そんなにうまく行かないことは、後ほどわかりますが...)

 

結果ですが、この狩場で30分ほどかけて8周ほどまわったところ、「古傷が刻まれたウロコ皮」が4つ、「無骨な合金塊」が10個集まるという結果になりました。

8周×9体=72体ですので、4÷72=0.05555... ということで、「えっ、たった5%?」となったんですが、「無骨な合金塊」が、10÷72=0.13888... ということで約14%なので、ドロップ枠を「無骨な合金塊」に奪われた分、「古傷が刻まれたウロコ皮」の入手確率が下がったように見えるのかな、と思いました。

 

ならば、「無骨な合金塊」が出ない場所で再検証、ってことで選んだ狩場その2は「展望城 城門前」からすぐ西の湖?川?をぐるっと1周するルートです。

ここの敵は、一部ランダムポップなので、「戦甲リザード」が「オーク」になったりするため、1周7体の場合と4体になる場合があります。

なお、夜は「マッドマン」が「スケルトンワーグ」に変わるので、ついでに「骸狼の牙」を集めるのもいいかもしれません。

 

狩場その2の結果は、やはり同じ8周ですが、「戦甲リザード」の討伐数は合計58体、「古傷が刻まれたウロコ皮」の入手は6個ということで、6÷58=0.1034... と約10%に落ち着きました。

 

まあ、「やっぱり10%かよ!」って結果になりましたが、目的の素材を集める時には「無骨な合金塊」が出る場所は避けるのが良いという点は、自分的には発見でした。

たぶん「血飲壺」を集める時には、「オシナの支配圏」は避けた方が良いってことですよね。

もちろん「無骨な合金塊」を集めつつ、他の素材もついでに集めるなら、「最果ての岸」も「オシナの支配圏」もベストな選択になります。

 

今回の検証は以上です。

 

さて、「血飲壺」の検証はどこでやろうか・・・

 

 

【検証】「たゆたうおぼろ布」の入手確率は?

ブログはじめましたー、とか書いてから何の記事も投稿せずに、3.1のアップデートを迎えてしまいました。。。

DDON自体はやめてしまったわけでもなく、単に記事をブログの投稿をしていなかっただけですが、これからも気が向いた時に投稿していきます。

 

で、3.1にアップデートされてから既に10日ほど経って、メインクエストの方は、ようやく最後の「骸の将」を残すのみ、となったところです。

 

で、「骸の将」に何度かトライするのものの、3.0から装備を全く変更していない状態では、どうにもクリアできない状態に陥ってます。

 

でもって、少しは装備も整えようかなと、今更ながらに思ってあれこれと計画を立てているんですが、入手困難な素材がいくつかあって、それらを順番に集めていこうかなってことになってます。

 

武器の方は、IR90装備が特に問題なく作れそうなんで、IR95武器は一旦後回しにする方針として、防具の方はというとIR90防具にしてもIR95防具にしても「星空のスクロール」が必要になるんです。

 

で、この「星空のスクロール」を作るのに、いくつかレアな素材が必要になるわけで、「古傷が刻まれたウロコ皮」と「たゆたうおぼろ布」あたりが、レア素材なわけです。

 

「古傷が刻まれたウロコ皮」については、メインクエストやらワールドクエストをこなす中で、戦甲リザードマンからそこそこ入手できていたので、現時点で1つしかもっていなかった「たゆたうおぼろ布」を集めようということで、ついでに入手確率なんかも調べてみようと思ったというところまでが前振りです。

 

まずは、「たゆたうおぼろ布」の入手方法や効率の良い場所などをGoogle先生と相談しながら調べた結果、「たゆたうおぼろ布」は「ミザリーゴースト」からのドロップで入手できること、ルートは「秘泉への暗道」の周回が効率的、ということがわかりました。

 

具体的なルートは下の動画がわかりやすかったです。

 

さて、1時間ほど「メフィテ」から「秘泉への暗道」の周回を行い、1回で「ミザリーゴースト」を6体ずつ倒した結果が、以下になります。

 

1回目:0個

2回目:0個

3回目:1個

4回目:1個

5回目:0個

6回目:1個

7回目:1個

8回目:1個

9回目:1個

10回目:0個

11回目:2個

12回目:1個

13回目:0個

14回目:0個

 

6体ずつ14回討伐で、合計討伐数が84体。

合計入手数が合計9個。

よって、9 ÷ 84 = 0.1071...

「約10%」です!

 

えっ?大体予想できたって?

レア素材の入手確率は大体10%くらいって話はどこかで聞いたような気もしますが、実際に確かめてみたら、やっぱりその通りだったってことですかね。

 

ちなみに今回の検証では、「メフィテ」から「秘泉への暗道」へ向かう途中にいる「グレーターゴブリン」を2体ずつ討伐していきましたが、「グレーターゴブリン」のレアドロップである「血飲壺」については、1つしか入手できませんでした。

 

「血飲壺」については、全体の討伐数が少ないので、今のところなんとも言えませんが、体感的には10%よりも確率は低いような気もしているので、またいずれ検証してみようと思います。

 

なお、周回では毎回、「グレーターゴブリン」の討伐と、「呪力を帯びた枯草」を集めるために草の採取箇所を7~8箇所まわって約5~6分くらいでしたので、寄り道せずに周回すれば1周3~4分でまわれると思われ、1時間で15周くらいはできるんじゃないかという感じでした。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DDONブログはじめました。

f:id:ddon2017:20170704100719j:plain

DDONをプレイし始めて既に1年以上経ちましたが、今更ながらDDONブログをはじめてみました。

 

きっかけは、いつもお世話になっているこちらのブログの影響だったりもします。

naritan.jp

 

別に収益を得ようってわけじゃないんですが、DDONやってて、いつも同じような情報を検索してるような気がするし、どうせなら検索した情報を、自分のためにブログに記録していってもいいんじゃないかなと、思った次第です。

 

同じような情報を求めている人はいると思うので、そういった人たちのためにも、少しでも役に立てればいいですね。

 

あと、上に書いたなりたんさんのブログでは、有料のサーバを使うように書かれてますが、特にブログ初心者なんかは、はてなブログとかでアフィリエイトコードを埋め込んでしまうのが、手軽でいいんじゃないでしょうか。

 

もしページ内の広告が気になるようであれば、有料プランにしてしまうという手もありますしね。